スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

70年ぶり近畿大会、長田の大西主将「黄金時代築く」

2020年10月25日09時00分

 長田が70年ぶりに近畿大会を戦った。大西健太郎主将(2年)の原動力は、先輩への憧れだ。3年生は昨秋の県大会で4強入りし「黄金世代」と呼ばれた。

 だが、2年生に前チームのレギュラーは1人もいない。「僕たちの学年は弱いと先生から言われてきて……。今年負ければ『一つ上の代しか強くなかった』と思われる。それは嫌だった」。焦りも感じつつ、自分を奮い立たせてきた。

 大西主将はもともと遊撃手だったが、けがをした仲間にかわって8月から捕手になった。ミットを持つのは小学生以来という。それでも試合を重ねるにつれ、チームも自信をつけ、強くなった。県大会では強豪の明石商にも勝利し3強入り。先輩を超えた。

 この日は大阪桐蔭に序盤で圧倒されたものの、三回以降は無失点に抑え、「守備では通用する」と自信もつけた。この経験を胸に、また走り出す。「長田の『黄金時代』を築きたい」と大西主将。学校は今年が創立100周年だ。(西田有里)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ