スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

感謝の思い、寄せ書きに 球児「思い出に感謝」 長野

2020年9月27日09時00分

 無観客で夏に独自大会を行った県高野連の運営を支援しようと、県高校野球OB・OG連盟が26日、寄付金約330万円を県高野連に贈呈した。6月末にも贈呈しており、寄付金額は計500万円となった。今回の寄付は北信越地区高校野球県大会や県高野連の運営に使われる。

 OB・OG連盟によると、今回の寄付金約330万円は一般からも募集し、企業や団体を含む計270件から寄付が集まった。

 県高校野球OB・OG連盟の支援に対し、独自大会を戦った各校の球児らがお礼の寄せ書きを贈って感謝の気持ちを表した。

 「寄付のおかげでこの大会が3年生の一生の宝物になりました」(松商学園)、「ご支援ありがとうございます。全力プレーで恩返しします」(上田西)、「支援のおかげで大会を終えることができた。最高の思い出をありがとうございました」(佐久長聖)、「私たちに前を向く大きな力を与えてくれた」(東京都市大塩尻)。「感謝」と大きく記したり、イラストを添えたりして気持ちを伝える学校もあった。

 受け取った同連盟の池口良明会長は「コロナ禍で厳しいなか、支援に応じてくれた方々のおかげで目標額の500万円が達成できた。独自大会で完全燃焼した3年生たちの笑顔を見るたびに、多くの仲間たちと寄付集めに奔走したかいがあった。この寄せ書きは私たちにとって宝物です」と話した。(緑川夏生 石川幸夫)

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ