スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高知)県選抜高校野球大会、高知と高知中央がシード

2020年8月30日09時00分

 第64回高知県選抜高校野球大会(県高野連など主催)のブロック決勝が29日、高知市営球場であった。新型コロナウイルスの影響で夏休みが例年より短縮されたため、2ブロックに分けて行われた。Aブロックでは、高知が明徳義塾を1―0の接戦で破り、Bブロックは、高知中央が土佐塾を5―0で完封した。高知と高知中央は9月12日に開幕する秋季四国地区高校野球大会県予選で第1、第2シードになる。(湯川うらら)

     ◇

 高知はソロ本塁打の1点を守り抜いた。三回1死、主将で2番吉岡が甘く入った直球を振り抜き、中越えの本塁打で先制した。先発の高橋克はテンポ良く打たせて取り、七回から登板した森木が140キロ台の直球に変化球を織り交ぜて6奪三振と好投した。明徳義塾は畑中、代木の継投で1失点に抑えたが、攻撃では七回に1死、二塁の好機であと1本が出なかった。

     ◇

 高知中央が勝負強さを見せた。一回1死二、三塁、4番板谷が力強いスイングで中越え適時三塁打を放つなど、3点を先制。八回1死二塁の好機では、3番八山の左越え適時三塁打などで2点を加え、突き放した。主戦井上が1人で投げ抜き、7奪三振で無失点。土佐塾は高知中央と並ぶ7安打を放ったが、要所で抑えられた。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ