スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

強豪校対決、応援合戦はリモートで 来年はぜひ甲子園で

2020年8月17日18時49分

 東海大相模が逆転した七回表は「江南(カンナム)スタイル」が演奏されていた。その裏、大阪桐蔭が追いついた攻撃では「ウィリアム・テル序曲」だ。

 強豪校対決は、吹奏楽の名門校対決でもある。コロナ禍で甲子園に駆けつけられない代わりに、動画サイトを使ってリモート応援合戦を繰り広げた。テレビ中継とともに、軽快な演奏を楽しんだファンも多かったのではないか。

 2018年6月の「野球応援コンサートEXPO」にも参加した両校。対戦が決まると、東海大相模の矢島周司顧問(45)が大阪桐蔭の梅田隆司監督(68)に連絡し、リモート応援合戦が実現したという。

 「発表の場がほぼゼロに等しい中、野球部のおかげで素晴らしい機会をいただけた。生徒も達成感を得られた」と矢島顧問。梅田監督は「色んな工夫をしながら演奏を発信することで、皆さんに少しでも元気を与えられたらうれしいと生徒も話している」と語る。

 それぞれが今できることに精いっぱい取り組んだ2020年夏。来年は応援団も吹奏楽もファンも、みんなで甲子園に集えると信じたい。(編集委員・安藤嘉浩)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ