スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

智弁和歌山、決定打に欠く 9安打放ったが1点止まり

2020年8月17日16時12分

 (17日、甲子園交流試合 尽誠学園8-1智弁和歌山)

 智弁和歌山は9安打を放ちながらつながりを欠き、1点にとどまった。

 一回に川上の中前適時打で先行したが、二回に大量リードを許すと、打ち急ぐ各打者のバットは大振りに。相手投手のコーナーをつく投球の前に、三回以降、得点圏に5度走者を置いたが、決定打が出なかった。

 昨年、春夏の甲子園で活躍した主将の細川もこの日は無安打。ただ、表情はすがすがしかった。「負けて悔しいが、出られると思っていなかった甲子園で、みんなで野球ができたことがうれしかった」

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ