スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

帯広農応援団から聞きたかった 朝ドラで歌われたFFJ

2020年8月16日16時46分

 いつもの甲子園なら、「FFJ」の大合唱で盛り上がったことだろう。今春の選抜大会に21世紀枠で出場するはずだった帯広農が甲子園交流試合で、1982年夏以来となる甲子園の土を踏んだ。

 NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」(2019年放送)で主人公が通った「十勝農業高校」のモデルとされる学校。ドラマの中でも歌われた「日本学校農業クラブ連盟(Future Farmers of Japan)の歌」が、アルプス席でも披露される予定だったという。

 土にとりくむ若人の

 意気と熱とがもりあげた

 FFJ FFJ

 われらの誇り

 農業高校に通う生徒なら誰でも歌えるという。帯広農応援団の音頭で合唱されていたら、全国の農業高校生はもちろん、多くの高校野球ファンの心に残る光景となったはずだ。

 いつもと違う特別な夏。帯広農の選手たちがはつらつとプレーしたように、グラウンドでは今年も、球児たちの全力プレーが展開されている。一方で、応援団のかけ声や吹奏楽の演奏、一般生徒やファンの大声援がない寂しさを、やはり感じてしまう。

 グラウンドとスタンドの熱気、エネルギーが共鳴し合う。そんな甲子園が来年は戻ってくるよう願わずにはいられない。(編集委員・安藤嘉浩)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ