スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

履正社、完璧なセーフティースクイズ 171cmが妙技

2020年8月15日14時41分

 (15日、甲子園交流試合 履正社10-1星稜)

 投手と三塁手の間に転がる絶妙のバントだった。九回、履正社の10点目は途中から8番に入った遊撃手中原のセーフティースクイズ。自らも一塁へ生きる最高の結果に「完璧でした」とにんまり笑った。

 背番号6。10日にあった大阪独自大会の大阪桐蔭戦では逆転二塁打を放ったが、この日はベンチスタート。「悔しかったけど、いつでもいけるように準備はしていました」。三回から出場すると、七回には左前安打も放った。

 身長171センチは履正社のレギュラー陣で最も低い。「長打を打つやつはいっぱいいるので、僕は相手の嫌がることをやるバッターを目指してきました」。打撃練習から人よりも多くバントの練習をし、常に逆方向を意識して粘る。九回の場面も「サインが出ることは想定していたので、慌てずできました」。

 昨夏の全国選手権決勝の再戦は、履正社の強打がとにかく光った試合となったが、中原の2年半の努力が詰まった最後の1点もまた、味があった。(山口史朗)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ