スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鹿児島城西エース、自責の念を抱く 「逆転信じていた」

2020年8月12日16時45分

 (12日、甲子園交流試合 加藤学園3-1鹿児島城西)

 「小さい頃から夢見た甲子園のマウンドに、色んな人の支えがあって立つことができた」。鹿児島城西の八方(やかた)は感謝したが、「自分の投球ができない回があった。エースとしてチームを勝たせることができなかった」と自分を責めた。

 毎回のように走者を背負いながら、切れのあるスライダー、スプリットを駆使して五回まで得点を許さなかった。六回、わずかに甘く入った球を打たれて1点を失う。八回にも2失点。「気を抜いた部分があったんだと思う」と悔いた。

 九回は安打で出塁し、生還して一矢を報いた。「逆転できると信じていた。甲子園初勝利は後輩たちに達成してもらいたい」。最後まで負けず嫌いだった。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ