スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大崎、昨秋に続き長崎の頂点に 島の学校が大団円

2020年8月2日19時21分

 (2日、長崎独自大会決勝 大崎6-1鹿町工)

 大崎の先発は2年生の坂本だった。最後は3年生のエース田中で締めくくるため、清水監督が田中の疲れ具合を考えて起用した。

 その坂本は今大会初先発。前半に満塁を2度背負うなど苦しみながらも何とか無失点でしのぎ、「ピンチの場面で粘れたのは、今後につながります」。

 田中は七回に送り出された。九回に1失点(自責点0)しつつも、手はず通り、歓喜の輪の中心になった。

 「甲子園が中止になっても立ち直りは早かった。この大会は優勝すると決めていた」と田中。「坂本は何とかするだろうと思っていた。頼もしいです」。3年生は大団円、下級生は将来の糧に。県西部の島の学校にとって内容ある、昨秋に続く県制覇になった。(隈部康弘)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報