スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

神奈川)高校野球 8月1日

2020年8月2日03時00分

 県高校野球大会(県高野連主催、日本高野連・朝日新聞社後援)が1日開幕し、8球場で16試合があった。選手の保護者も観戦ができない異例の夏だが、選手たちは自分を支えてくれた人たちへの思いを胸に全力プレーを繰り広げた。2日も8球場で16試合が予定されている。

     ◇

 「力貸してね」

 8点差で迎えた七回表、再びマウンドに上がった厚木東のエース本多真和投手(3年)は青空を見上げ、そう語りかけた。

 市職員として大和スタジアムの建設に携わった祖父の美一(しんいち)さんが、昨年8月に亡くなった。本多投手は棺に「空向いたら力貸してね」と手紙を入れた。

 そして迎えた高校最後の大会。初めて大和スタジアムで試合をすることになった。「頑張ってくる」。この日の朝、美一さんと2人で写る写真を見つめて気持ちを高めた。

 先発したが、2巡目に入った相手打線に低めの変化球を見極められ、四回までに7失点。五回に先頭打者に四球を出したところでマウンドを譲った。

 外野の守備について集中力を高め、最終回に再びマウンドへ。先頭打者に死球を与えて、三塁まで走者を進められたが、無失点に抑えきった。

 「最後はおじいちゃんに力をもらいました」と声を詰まらせて、球場を後にした。(黒田陸離)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報