スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

中学時代に公式戦登板なし→高校でプロ目指すエースに

2020年8月1日14時16分

 (30日、宮城独自大会 仙台 4 - 1 東陵)

 注目の左腕は、この日の立ち上がりも淡々とした表情だった。東陵のエース佐藤柳之介君(3年)は、豪快に投げ下ろす左腕から140キロ超の直球で、上位打線から3三振を奪った。

 強豪を相手に31イニング連続無失点のまま、この日を迎えた。冬場の食事とウェートトレーニングで体重を7キロ増やして球威が増した。チェンジアップなどの変化球も磨いた成果だという。

 中学時代に公式戦で登板した経験はない。試合前には緊張して1人で座り込むことも多い。そんな時、捕手の大沼駿斗君(3年)が野球とは関係のないゲームの話をもちかけ、物まねで笑わせたりして気をほぐしてきた。

 球威はいつも通りで2イニングは無失点に抑えたが、相手投手を意識して力みが出た。制球が甘くなり、浮いた直球を狙い打ちされた。

 「チームを勝たせられなくて悔しい」と唇をかんだ。この経験をバネに、プロを目指して野球を続けるつもりだ。(近藤咲子)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報