スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大分)高校野球独自大会 きょう決勝 大分

2020年7月31日09時00分

 2020大分県高校野球大会は31日、大分市の別大興産スタジアムで決勝戦がある。第3シードの大分舞鶴と、ノーシードから勝ち上がった津久見が、県の頂点を目指して戦う。当初は午前10時に試合開始予定だったが、日中の高温が予想されることから、熱中症予防のため試合開始時刻は午後5時に変更された。

 大分舞鶴は好投手2人の継投を軸に、4試合を計4失点で乗り切ってきた。計29得点と攻撃力も高い。創部以来初の夏の決勝だ。安東和樹監督は「学校も部も創立70周年の節目。しっかり準備し、いい結果を残したい」と話す。新名凌馬主将は「ラスト9回をみんなで楽しみながら、優勝して気持ちよく終わりたい」。

 津久見は1回戦で昨夏の覇者・藤蔭に5―4で競り勝つなど、2回戦以外は2点差以内の接戦を粘り強く勝ち抜いてきた。藤丸崇監督は「選手たちが野球をやってきてよかったと思える一日にしたい」。薬師寺琳久主将は「一つ一つのヒットをつないで投手を支援し、チーム全体で一つになって優勝したい」と話す。

 試合後は閉会式があり、両校選手にメダルが授与される。また優勝校には、今大会のために作られ、大分朝日放送から寄贈された紫紺の優勝旗が贈られる。(寿柳聡)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報