スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

おじさんは阪神→ロッテの名選手 「近づけた気がする」

2020年7月27日15時59分

 (26日、大分独自大会 情報科学10-9大分国際情報)

 野球を始めたきっかけは「敬おじさん」とのキャッチボールだった。

 大分国際情報の主将、徳永蒼一郎君(3年)は幼い頃、実家がある佐賀市の親戚宅に来た遠縁のおじさんに野球を教わったことがある。「動作すべてが、きびきびとしてかっこよかった」。小2で野球チームに入ると、おじさんと同じ左打ちに転向した。

 この日、最初の2打席は得点機で凡退。それでも六回表に1死一、二塁で打席が回ってくると、初球から振って適時二塁打に。一挙7点の口火を切った。

 苦手だった守備面でも成長をみせた。エース渡辺樹君(3年)は打たせてとるのが持ち味。左翼手として、こまめに守備位置をかえながら長打を防ぎ、守りでもチームをもり立てた。

 おじさんは阪神タイガースの主力として長年活躍。38歳の昨秋、事実上の引退勧告を受けながら現役続行を宣言し、今季は千葉ロッテマリーンズのユニホームを着る。そんなおじさんの好きなところは「メンタルの強さ」と言う徳永君は、2回戦でもシード校相手に臆さず3安打2打点の活躍をみせた。「鳥谷さんに近づけた気がします」(寿柳聡)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ