スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

監督「時代変わってる」けど…3年生全員が気合の丸刈り

2020年7月27日16時33分

 (26日、大阪独自大会 生野8-3岸和田)

 「来たら振ろう」。1―1で迎えた四回表、岸和田の主将・山岸功典(こうすけ)君(3年)は打席に入った。直球を振り抜き、中前安打に。明貝進次郎君(2年)の適時打で勝ち越した。

 だが四回裏に逆転を許し、反撃も実らなかった。

 岸和田は話し合いで今年、丸刈りをやめた。「甲子園大会も100回を過ぎ、時代は変わっている」と伊藤功士監督。

 だが今月12日、山岸君は学校で丸刈りにした。驚く監督に「遅刻や欠席で先生に怒られてばかり。最後くらい気合を入れてやろうと思った」。そう告げるとみんな乗り気に。大会は3年生全員が丸刈りで臨んだ。

 敗れたものの、足を絡めた岸和田らしい戦い方ができた。「練習でやったことを出し切れた」と山岸君。伊藤監督も「グラウンドの中で役割を果たしてくれた」とねぎらった。(寺尾佳恵)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ