スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪)雨で全試合が中止

2020年7月26日09時00分

 令和2年大阪府高校野球大会(府高野連主催、日本高野連、朝日新聞社など後援)は25日、予定されていた2回戦8試合がすべて雨で中止となった。豊中球場の渋谷―成城は、三回途中で雨天ノーゲームとなった。26日は一部の試合日程が変更され、2、3回戦計14試合がある。中止になった8試合の日程は、府高野連が改めて発表する。

     ◇

 豊中球場では2回戦の渋谷―成城が降雨ノーゲームとなった。0―0で迎えた三回表、雨が激しくなり、試合は中断。約40分後、ノーゲームが決まった。

 渋谷の平田幸太主将(3年)は「ノーゲームが決まってすぐにベンチで『切り替えよう』と声が出た。雰囲気もつかめたので、いい感じで次の試合に向かえる。守備でリズムをつくって打撃は狙い球を絞って戦いたい」と力強く語った。

 上嶌(うえしま)伸次監督(38)は「選手は少し緊張していた。もう一度初戦の気持ちで、練習の成果を出せるようにしてあげたい」と話した。

 成城の植木伸男監督(62)は「3年生にとっては最後の大会。この状態でやっても普段の力は出せない。大会本部の英断に感謝したい」と語った。

 渡壁(わたかべ)昭真主将(3年)は「今日やりたかった気持ちはあるが、どんな状況でも全部自分のものにしなければならない。練習の時間が増えると思って前向きにとらえたい」と思いを述べた。(浅沼愛、柳谷政人)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ