スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

部員被災の熊本・球磨工、独自大会初戦をコールド勝ち

2020年7月25日18時24分

 地面すれすれからほうった球は、すうっと浮いてストライクゾーンに決まった。熊本の球磨工は、アンダースローの先発、脇山大樹(3年)がテンポのいい投球で試合のリズムを作り、コールド勝ちした。

 球磨工は豪雨で甚大な被害を受けた人吉市にある。部員約60人のうち9人の自宅が被災した。脇山の家は無事だったが、豪雨による休校中は連日、被災した部員の家で泥かきをした。

 練習が再開したのは初戦直前の21日。不安はあったが、一球一球丁寧に投げて立ち上がりを三者凡退に打ち取ると、その裏に打線がすぐに先制。歯車がかみあった。3回戦の相手は人吉。同じ人吉市内にあり、部員の2割ほどが被災した。脇山は「同じ地元なので、まずは試合を楽しんで勝ちたい」と話した。=県営八代(屋代良樹)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報