スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪初の女性の野球部監督 「やりきった」3年生に感謝

2020年7月25日15時11分

 (24日、大阪独自大会 箕面学園16-1箕面自由)

 五回終了時、箕面自由の山田幸恵監督(24)は選手たちに笑顔で話しかけた。「内容は悪くない。自信を持っていい」。だが、六回に大量点を奪われてコールド負けした。

 2人の兄の影響で小学2年から野球を始めた。大学で左翼手として活躍し、昨春から箕面自由の講師に。今春、監督を引き継いだ。府高野連は「府内で女性監督は初めてでは」という。

 コロナ禍で休校が続き、指導できたのは1カ月ほど。「バットは迷いなく振る」「腕を振って走る」と基礎の徹底を心がけた。「自分に務まるのか」と不安を抱えながらのスタートだったが、今は「素直な子ばかり。やりにくさを感じたことはない」。西村元希主将(3年)は「年齢が近く話しやすい」と言う。

 試合後、山田監督は3年生4人に「やりきってくれたことに感謝している。もっといろんなことを教えてあげたかった」と語りかけ、目を潤ませた。(森嶋俊晴)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ