スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本)高校野球 7月23日

2020年7月24日03時00分

 2020夏季県高等学校野球大会は23日、熊本市内大会と城南地区大会でそれぞれ3試合があった。熊本市内大会は文徳、熊本北、開新が勝ち上がり、決勝トーナメントに進出する全8チームの組み合わせが決まった。

     ◇

 三回表1死二、三塁。高めに浮いた4球目の直球が左翼席に運ばれるのを、芦北の中渡開夢(かいむ、3年)はマウンドで見送った。口元には笑みがあった。

 得点圏に走者を背負うピンチでの登板。初回に4点を先行され、この3点本塁打で7点差に広がった。試合は劣勢になったが、低めの制球をしようと気持ちを切り替えた。後続を右飛と中飛に打ち取り、この回をしのぐと、得意のチェンジアップを織り交ぜて四、五回は無失点。六回は1点を許したが、打たせて取る投球を貫いた。

 芦北は豪雨で校舎やグラウンドが浸水し、18日にやっと練習を再開した。今年のチームのスローガンは「常笑軍団」。試合中、どんなに苦しくても笑っていようとみんなで決めていた。「高校野球が終わった実感がない。できるならもう少しやっていたかった」。気丈に笑顔を見せながらも、悔しさをにじませた。(井岡諒)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報