スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

聖光学院、強敵に辛勝 監督が伝えたい「神様の采配」

2020年7月23日17時59分

 昨夏まで夏の甲子園に13年連続出場していた聖光学院(福島)が23日、独自大会の初戦を迎えた。相手は昨夏の福島大会決勝で対戦した強敵の日大東北。

 昨秋の県大会はともに初戦敗退。だから、このチームになって2試合目の公式戦が、大一番となった。聖光学院の斎藤智也監督は「まだまだ考えが甘い生徒たちだったが、今日に向けて集中してきた。そういう意味では天のおぼしめしだった」と言う。

 試合はエースの舘池亮佑が危なげない投球を展開したが、なかなか点が取れない。反対に1点取られて負けることも多い嫌な流れとなる中、八回に1点を奪って1―0で勝ち切った。

 試合後しばらくして斎藤監督に連絡すると、これから「神様の采配」という題名でミーティングをすると教えてくれた。「試されたなあ。お前たちはそれを乗り切った。自信にしていい。選手に、そう話そうと思っている」

 いつもと違う夏になっても、野球の神様は全国の球児たちに、大切な経験を配っている。(編集委員・安藤嘉浩)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ