スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

埼玉)花咲徳栄、投打でリード 東部地区組み合わせ

2020年7月23日09時00分

 地区をリードするのは、昨秋の県大会を制し、4年ぶりの選抜大会出場を決めていた花咲徳栄。昨夏の甲子園を経験した左腕高森や主軸井上を中心に、投打のバランスは抜群で隙が少ない。阪神甲子園球場での大分商との交流試合を終えた2日後の8月12日に今大会の初戦を迎える。長距離移動で選手に疲れが出ないか懸念されるが、層の厚さでカバーしようと試みる。

 昨秋の県大会で8強入りした昌平は、1年生から4番を担う渡辺や、昨季時点で高校通算26本の本塁打を放っている2年生吉野創ら強打者がそろっている。

 実力のある春日部共栄は課題としていた守備力を高めた。力のある4番平尾の前に走者をためて得点を狙う。左腕の三枝ら投手陣も調子を上げる。

 春日部東や八潮南、草加などの公立校が、地区の強豪3校にどこまで対抗できるかも注目だ。(宮脇稜平)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ