スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪)履正社・大阪桐蔭が軸 府高校野球大会きょう開幕

2020年7月18日09時00分

 令和2年大阪府高校野球大会(府高野連主催、日本高野連、朝日新聞社など後援)は18日開幕し、府内6球場で計9試合がある。大阪の頂点を目指す戦いは、昨夏の全国選手権大会で初優勝した履正社と、昨秋の近畿大会で準優勝した大阪桐蔭が軸になりそうだ。

 履正社は昨夏の甲子園を経験した選手が7人残った。エース岩崎峻典君や内星龍君ら速球派右腕がそろい、主将で捕手の関本勇輔君や小深田大地君ら軸となる打線も力強い。

 大阪桐蔭は、西野力矢君や仲三河優太君ら中軸の長打力が全国クラスで、本塁打も期待できる。左腕エースの藤江星河君もコロナ禍の休部期間中に体重がアップし、球威を増した。

 昨秋の近畿大会府予選で4強の初芝立命館は打撃が好調。同じく昨秋4強の金光大阪は、守備練習を徹底し、左右の2年生投手も成長を見せている。

 北地区は金光大阪や関西創価、大阪産大付と大冠といった有力校が3回戦までの同じブロックに入り、南地区では大体大浪商や大商大堺、東大阪大柏原が入るブロックで激戦となりそう。公立勢では、昨秋8強の桜宮や同16強の信太、北野などが力を備える。(浅沼愛)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ