スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本にも球児の夏 被災し大会縮小でも「一生の宝物」

2020年7月16日20時23分

 豪雨で甚大な被害を受けた熊本の独自大会が16日開幕した。5日の開幕直前に被災したため、県大会を断念し、県内3地区大会に規模を縮小したが、その後も雨で延期が続いていた。

 新型コロナウイルスの影響による休校の遅れを取り戻すため、授業時間の確保も必至。この日は放課後の午後5時から、必由館と済々黌(せいせいこう)の1試合があった。試合は5―1で必由館が勝利。済々黌の甲斐敬太郎主将(3年)は「コロナや豪雨で当たり前に野球ができなくなったが、今日まで3年生全員と一日一日野球ができて幸せだった」と話した。荒巻智弘監督も「このような状況で大会が継続されたことは、彼らにとって一生の宝物。一区切りつけさせていただいて感謝したい」と述べた。=リブワーク藤崎台

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報