スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本)球磨工野球部員ら 仲間の自宅片付け手伝い 人吉

2020年7月9日09時00分

 熊本県人吉市下薩摩瀬町では8日、県立球磨工業高校野球部の約15人が、部員の2年岡健太さん(16)の自宅に入った土砂をかき出す作業を手伝った。汗を流しながら泥まみれの畳や家電製品も運び出した。

 岡さんは4日から父真也さん(44)の知人宅に避難。5日に自宅へ戻ると2階建ての1階に土砂が流れ込んでいた。部員数人は6日から手伝いに訪れ、水や食料、服なども届けてくれたという。岡さんは「来てくれてうれしい」。真也さんも「ありがたかです」と話した。

 副主将の3年中村楽人さん(17)によると、岡さんら部員6人ほどが被災したため、他の計約60人が手分けして片付けを手伝っている。2020夏季県高校野球大会の開幕も延び、練習も休止している。「皆が早く復帰できるように一致団結したい」と中村さんは話す。

 岡さんの姉で、人吉高校バレー部3年の夢乃さん(18)のチームメート約10人も片付けを手伝った。主将の3年簑田心李さん(17)は「早く笑顔で、元の生活に戻りたい」と話した。(板倉大地)

     ◇

 熊本県高野連は8日、5日開幕予定だった2020夏季熊本県高等学校野球大会について、県内3地区ごとの地区大会のみ行い、決勝トーナメントとなる県大会の開催は断念すると発表した。豪雨の影響で県内各地に被害が出たためで、7日の常任理事会で決めた。

 県高野連によると、熊本市内大会はリブワーク藤崎台球場(熊本市)で、城北地区大会は山鹿市民球場(山鹿市)で11日に開幕。豪雨被害が甚大な城南地区大会は18日から県営八代野球場(八代市)で始まる。

 当初の組み合わせ通りに対戦し、勝ち上がった計16チームが県大会に代えて地区ごとの決勝トーナメントに臨む。熊本市内(8チーム)は23日~8月2日、城北地区(4チーム)は7月25日と8月1日、城南地区(同)は1、2日の予定で、会場はいずれもリブワーク藤崎台球場。

 2020夏季熊本県高等学校軟式野球大会は予定通り7月23日開幕、25日決勝。

 県高野連の工木雄太郎理事長は「コロナ禍の上に被災し、野球どころではない学校からも、3年生に何とか最後の舞台をという声をいただいた。授業時間の確保や今後の天候など課題は山積しているが、できる限りのことをしたい」と話した。(山田菜の花)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報