スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳥取)独自大会に向け、阪神園芸が会場を整備

2020年7月6日09時00分

 11日に開幕する2020年夏季鳥取県高校野球大会(県高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)に向け、会場のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(鳥取市)ではグラウンドの整備が急ピッチで進められている。

 作業しているのは、聖地・阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)の整備を一手に担い、その技術力が度々話題になる阪神園芸(同)。コカ・コーラ球場を管理する県スポーツ協会が一昨年に初めて依頼し、昨秋の中国大会でも整備を担った。3日、グラウンドでは黒土を掘り起こして表面を均一にする作業など、熱戦に向けた準備が4人態勢で進められていた。

 阪神園芸の萬浪(まんなみ)広士さん(45)は「雨が続きそうだが、水はけはばっちり。きれいに整えているので思い切りプレーしてほしい」と話していた。(宮城奈々)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報