スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大分)感染防止へ「横向きコール」 高校野球審判講習

2020年7月6日03時00分

 第102回全国高校野球選手権大分大会の中止に伴う独自大会「2020大分県高等学校野球大会」(県高野連主催、県教委、日本高野連、朝日新聞社後援)に向けた審判講習会が5日、大分市の別大興産スタジアムであった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ストライクなどのコールを横向きに発声したり、小声でも分かるように動作を大きくしたりといった工夫をする。

 審判委員約60人が参加。県高野連の佐藤直樹理事長が「首都圏を中心にまた新型コロナの感染が広がっている。大人から子どもにうつして大会が中止になることは絶対にあってはいけない」などとあいさつ。高橋幸司・県高野連審判長は「我々が子どもたちのために何をするか、今日からまた考えていただきたい」などと呼びかけた。

 講習では特に捕手との距離が近い主審の動作について確認した。飛沫(ひまつ)感染を防ぐため発声のタイミングや向きを工夫したり、危険防止目的以外ではバットやキャッチャーマスクなど選手の道具に触れないようにしたりすることなどが説明された。続いて明豊と大分東の野球部員らの協力で走者を置いた練習もした。(寿柳聡)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ