スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

京都)立命館宇治、優勝旗を返還 「挑戦者として臨む」

2020年7月3日10時53分

 昨年の第101回全国高校野球選手権京都大会(京都府高校野球連盟、朝日新聞社主催)で優勝した立命館宇治が2日、府高野連に優勝旗を返還した。

 新型コロナウイルスの影響で今夏の京都大会が中止になったため、同校と準優勝した京都国際を主催者側が訪れ、それぞれで返還式を開催した。

 立命館宇治では、1~3年の野球部員約80人が同校のホールに集まった。優勝旗を返還した岡田蒼司主将(3年)に、府高野連の砂田浩彰会長がレプリカを手渡した。

 昨夏、2年生ながら一塁手として優勝に貢献した岡田主将は「チャレンジャーとして、新たな気持ちで(府独自の夏季高校野球ブロック)大会に臨む」と話した。

 京都国際では、3年生部員16人が体育館にそろい、準優勝杯を返還した。森下結翔主将(3年)は「優勝を逃した悔しさを改めて感じた。大会ではコロナで苦しむ人に元気を与えるような全力プレーをしたい」と語った。(白見はる菜)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報