スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本)高校野球 7月31日

2020年8月1日03時00分

 2020夏季熊本県高等学校野球大会は31日、城南地区大会の3回戦2試合があった。南稜と球磨工が決勝トーナメント進出を決め、4強が出そろった。

     ◇

 「呼び込んで、強く打て!」。六回裏1死満塁の好機で、打席に立った人吉の中西智哉(3年)の背に、大声が飛んできた。三塁走者の森下大輝(3年)だ。中西はその言葉通り、内角寄りの直球を強く振り抜いた。弧を描いた打球が右翼手のグラブへ納まるのと同時に、森下は三塁を蹴って本塁へ駆け込み、1点をもぎ取った。

 豪雨で自宅が浸水したりユニホームが流されたりした部員もおり、中西は被災直後、試合ができるか不安だった。だが開幕して勝ち進むにつれ、中西の母親の携帯に知人から「頑張ってるね」と応援メッセージがたくさん届くように。地元の期待に応えたいという気持ちが強くなっていった。

 この日は同じく部員が被災した球磨工との対戦。試合後はお互いをたたえ合った。「地域に元気を与えられるよう健闘してほしい」。準決勝に臨む球磨工にそんな思いを託した。(井岡諒)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報