スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪の高校野球独自大会、決勝は行わず 雨天中止相次ぎ

2020年7月31日19時51分

 大阪府高校野球連盟は31日、主催する独自大会「令和2年大阪府高校野球大会」(日本高野連、朝日新聞社など後援)について、雨天中止で日程の変更が相次いだため決勝を行わず、8月10日に予定する準決勝で大会を打ち切ると発表した。

 府高野連は当初から大会期間を8月10日までと定めており、試合を消化しきれない場合は大会を途中で打ち切るとしていた。

 府高野連は今大会、新型コロナウイルスの影響による長期休校や授業時間の確保などに配慮し、平日は放課後に各球場1試合ずつで実施。土日祝日に試合数を増やす日程を組んでいたが、雨で多くの試合が中止となり、日程が消化できなくなった。

 大阪の夏の大会で優勝校が決まらないのは、戦後に再開した1946年以降初めて。府高野連の伊原登専務理事は、「例年よりも短い夏休みや新チームへの影響を考慮しなければならず、球場の確保も難しい。残念だが仕方がない」と話した。

 今夏の各都道府県の独自大会では、雨天による延期などの影響が各地で出ている。茨城県はベスト8決定時点で大会を打ち切るとしたが、急きょ日程を1日追加し、準々決勝も実施することになった。(辻健治)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ