スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

静岡)高校野球の県独自大会 組み合わせ決まる

2020年6月28日11時00分

 新型コロナウイルスの影響で、夏の甲子園大会と地方大会が中止になったことを受けて開催される県独自の「2020夏季静岡県高校野球大会」(県高校野球連主催、日本高野連、朝日新聞など後援)の抽選会が27日、静岡市であった。県内110校(108チーム)が県内の頂点を目指し、熱戦を繰り広げる。

 大会は7月11日に開幕。試合は土、日、祝日に実施され、決勝は8月1日に予定している。1試合7イニング制で、原則、無観客で行う。

 熱海、金谷、浜松湖北佐久間分校の3校は、部員不足のため連合チームとして出場。新型コロナの影響で部活動再開の見通しが立たない沼津高専は出場を辞退した。日大三島は新型コロナの影響で練習再開が遅れたため、2回戦から出場できるよう配慮された。

 抽選会は感染拡大防止のため、県高野連の役員による代理抽選となった。冒頭、あいさつした県高野連の野部道太会長は「ようやくここまでたどり着き安堵(あんど)している。大会成功に向けて十分気をつけながらやっていく」と述べた。

 春の選抜大会出場を決めながら、大会中止で甲子園の土を踏めなかった加藤学園は、1回戦で飛龍と、昨夏の静岡大会を制した静岡高校は、1回戦で三島北とそれぞれ対戦する。プロ注目の最速148キロ左腕高田琢登投手を擁する静岡商は、星陵と桐陽の勝者と対戦する。

 昨秋の県大会を制した藤枝明誠と同じブロックには、同校が昨秋の県大会準決勝で延長の末、競り勝った聖隷クリストファーが入った。プロ注目の強肩捕手二俣翔一選手がいる磐田東は昨夏ベスト4の浜松工との対戦が決まった。(和田翔太)

 ■大会概要

◆7月11日開幕。8月1日決勝

◆試合は土、日、祝日に実施

◆会場は県内10球場。原則、すべて無観客試合(部員と保護者5人まで観戦可)

◆トーナメント方式で1試合7イニング

◆東西2ブロックに分け、両ブロックを勝ち上がった4校が準決勝以降、対戦する

◆ベンチ入りは25人。試合ごとに変更可能

◆シード校はなし

 ■おもな新型コロナ対策

◆報道陣や大会運営に関わる審判など球場に来るすべての人は、開幕日より2週間前からの行動履歴を記録

◆会場入り口で検温し、体調をチェック。検温結果が37.5度以上、風邪などの自覚症状がある人は入場を控える

◆取材時は、原則マスクを着用し、短時間で済ませる

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ