スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

宮崎)県高野2020ウェブ抽選、組み合わせは23日

2020年6月23日09時00分

 夏の高校野球宮崎大会の中止に伴い実施される独自大会「宮崎県高校野球大会2020」(県高野連主催、県教委共催、朝日新聞社など後援)のウェブ抽選が22日、宮崎市のひなた武道館と参加各校を結んで行われた。各校の主将たちが予備抽選の順番で封筒番号を選んだ。

 23日の抽選会で各校の部長たちが開封し、組み合わせが決まる。

 ウェブ抽選は、大人数が同時に参加できるインターネット会議システム「Zoom」を使って行われた。すでにシード順位が決まっている富島、都城商、宮崎日大、宮崎北の4校を除く42校が参加した。

 冒頭、児玉正剛理事長が「(ウェブ抽選は)初めての試みですが、うまくいくように皆で一生懸命やります」とあいさつ。シード順位が決まっていなかった小林西、日向学院、日南学園、聖心ウルスラの4校が先にシード順位の入った封筒の番号を選び、ノーシードの38校が続いた。主将らが番号を選ぶと、画面上の数字が次々に暗転。回線が一時不安定になるハプニングもあったが、ウェブ抽選は25分ほどで終わった。

 大会は7月11日に開幕。土日祝日を中心に試合が組まれ、順調に進めば31日に決勝の予定。(菊地洋行)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ