スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

岐阜)夏独自大会へ、県高野連が審判講習会

2020年6月22日10時30分

 7月11日に開幕する県独自の「2020夏季岐阜県高校野球大会」(県高野連主催、日本高野連、朝日新聞社など後援)に向けて、笠松町の岐阜工業高校グラウンドなど県内2カ所で21日、審判講習会が開かれた。県内の審判員ら計約100人が球審や塁審の基本動作を確認した。

 投球判定のほか、新たに導入される申告敬遠の動作も確認した。今大会では、暑さに慣れていない審判員の負担軽減のため、球審が塁審のカバーに入らず本塁の位置にとどまる「ステイ」方式の採用も検討されているという。

 笠松町では岐阜工の野球部員らも参加。新型コロナウイルス対策のマスクを着けた審判員らが、ストライクゾーンの確認や判定の基本動作の練習を繰り返した。鈴木守・副審判部長(64)は「今年は球児も審判員も実戦の機会が不足し、準備が遅れている。熱中症への注意を含め、万全の準備をしてのぞみたい」と話していた。(板倉吉延)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ