スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本)夏の県高校野球大会 55チームの組み合わせ決定

2020年6月19日09時00分

 来月5日に開幕する2020夏季熊本県高等学校野球大会(県高野連主催、朝日新聞社など後援)の抽選会が18日、リブワーク藤崎台球場(熊本市)であり、城北、熊本市内、城南の3地区に分けて行われる地区予選の組み合わせが決まった。地区予選には59校55チームが参加し、19日までに県大会に進む16チームが決まる。県大会は23日に始まり、決勝は8月2日。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、抽選会への選手の参加は見送られ、各チームの責任教師らだけでくじを引いた。23日から始まる県大会の組み合わせは、地区予選を勝ち残った時点でチームの主将がくじを引く予定となっている。

 県高野連は同日、17日付で県教委が出した通達に基づき、控え部員やマネジャーなどのチーム関係者や保護者の観戦を認めると発表した。入場者全員に体温測定のほか、頭痛やせきなどの症状を確認するチェックリストの記入を義務付ける。

 城南地区予選は、県営八代野球場(八代市)と川上哲治記念球場(人吉市)の2球場で行う。松島総合運動公園野球場(上天草市)は予備球場とする。(井岡諒)

 2020夏季熊本県高等学校軟式野球大会(県高野連主催)の抽選会も18日に行われた。4校が参加し、7月23日に開幕する。決勝は同25日。リブワーク藤崎台球場が使われる。

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報