スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兵庫)高校野球県独自大会 8強決定までか

2020年6月16日09時30分

 県高校野球連盟は15日、第102回全国高校野球選手権大会の中止を受けて独自に開く「夏季県高校野球大会」の開催要項案を発表した。日程上、8強決定の5回戦までを想定し、決勝までは実施できない見込みだという。新型コロナウイルスの感染防止のため無観客とし、ファンが密集しないよう、試合の日時・球場は事前に公表しない方針。

 大会は7月18日から8月7日まで。7月中は土日祝日のみ試合をする。

 1、2年生の新チームによる秋季県大会が早い地区で8月16日から始まり、今大会は同7日までに終わらせるとしているため、参加校数や天候にもよるが、準々決勝から先はできない可能性が高くなるという。

 参加は任意で、締め切りは今月19日。県内5地区を16ブロック(阪神4、神戸4、播淡〈東播・淡路〉4、西播3、但丹〈但馬・丹波〉1)に分けたトーナメントで16強を選び、その後は再び抽選で組み合わせを決める。ほっともっとフィールド神戸など14球場を使う。開会式はしない。

 無観客試合とするが、控え部員や3年生の保護者は観戦できる。延長十回からは無死一、二塁から始めるタイブレークとする。県高野連の福留和年理事長は「新型コロナの影響で3年生の目標がなくなってしまった。何とか試合をやらせてあげたいと模索してきた。高校野球3年間と、チームで取り組んだ1年間の成果をこの大会で発揮して欲しい」と話した。(滝坪潤一)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ