スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

新潟)県高野連、独自の試合開催を検討

2020年5月29日09時35分

 新型コロナウイルスの影響で第102回全国高校野球選手権大会と新潟大会が中止となったことを受けて、新潟県高校野球連盟は28日、独自の試合開催に向けて検討していることを明らかにした。時期や試合形式などを今後、連盟内で協議し、6月中にも正式決定する方針。同じく中止となった軟式も開催を検討する。

 県高野連によると、27日まで12日続けて新たな感染者が県内で確認されておらず感染の沈静傾向がみられることや、県立高校が6月8日にも部活動を再開する方針となったことなどが理由。開催時期、イニング数などの試合形式、各校の対戦方式などの詳細について今後詰める。感染防止策についても検討する。

 選手権大会と地方大会の中止が20日に決定した際、県高野連は独自の試合について「開催するか、しないかも含めて、これから検討していく」としていた。

 昨年の新潟大会で優勝した日本文理高校の鈴木崇監督(39)は、28日の県高野連の発表を受けて「どんな形であれ、何らかの目標に向かって練習に取り組めるという点で、いい発表だった」と話した。同校は来月10日から部活動を再開する予定といい、「けがをしては意味がない。(選手には)あせらせないようにしたい」と話した。(谷瞳兒)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ