スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

石川)独自に県大会を検討 球児にマスク支給へ

2020年5月22日11時00分

シェア

 新型コロナウイルスの影響で、今夏の第102回全国高校野球選手権大会と代表49校を決める地方大会が中止となったことを受け、石川県高野連は21日、「野球部員が成果を示す」ための独自の県大会を検討していることを、ホームページ上で明らかにした。

 詳細については「部活動再開と対外試合解禁となる時期や、8月上旬まで各校が授業となる状況などを考慮」し、日本高野連や石川県教委などと「慎重に協議の上で、判断いたします」としている。県高野連の佐々木渉理事長は取材に「県内の高校球児の希望を消さないためにどのような形であっても、県大会を開催する」と述べている。

 また県高野連は、こうした独自の県大会の開催に加え、今後部活動が再開されたり、対外試合が解禁されたりすることも想定し、加盟校の野球部員や監督、審判員らを対象に6月から「高機能」のマスクを1人1枚支給することを決めた。

 マスクは、金沢市のスポーツ用品店が、富山県小矢部市の縫製会社「ミヤモリ」に依頼して製造した特注品。水着に使われる素材で皮膚にフィットしやすい上、不快感を減らすための素材を裏地に使用。洗って繰り返し使える。スポーツ用品店の担当者で、元高校球児の男性(42)は「県大会が開催されれば、今までの成果は発揮できる。そのために、このマスクが力になればいい」と話す。(三井新)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン