スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「継続」の大切さ、学べる 広陵・中井哲之監督の推薦書

2020年5月5日14時00分

 ■一冊入魂「生き方」(稲盛和夫著)

 野球選手の前に、人としてどうあるべきなのか。教える側の大人が恥ずかしくない振る舞いを続けなければ、球児、生徒はついてきてくれません。そんな初心の大切さを教えてくれる本が、「生き方」(サンマーク出版)です。

 著者で京セラの創業者である稲盛和夫さんの経営方針にひかれました。「噓(うそ)をついてはいけない」「欲張ってはいけない」「自分のことばかり考えてはいけない」。子どもたちでも理解できることばかりですが、エピソードとともに読むと、ハッとさせられます。

 本では「どんなときも『ありがとう』といえる準備をしておく」ということを勧めています。感謝の気持ちを持つことは、当たり前に大切なこと。でも、持ち続けることは大人でも簡単ではない。その「継続」の大切さと、「継続」ができるようになるヒントを、稲盛さんの言葉を借りながら広陵の生徒に伝えてきました。

 「努力を積み重ねれば平凡は非凡になる」というフレーズは、特に胸に響きます。うちの強みは「コツコツ頑張り続ける力」だと言い切れるのは、この本のおかげかもしれませんね。

 球児はもちろん、大人にも読んでもらいたい一冊です。(聞き手・小俣勇貴)

 〈なかい・てつゆき〉 広陵(広島)監督。1991年の第63回選抜高校野球大会で初優勝し、2003年に2度目の優勝。夏の全国選手権大会は07、17年に準優勝。教え子に野村祐輔(広島)、中村奨成(広島)ら。57歳。

     ◇

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校球児の多くが、満足に練習できないでいる。体を動かせないときは、頭を鍛えよう。指導者たちが、魂を込めて君たちに贈る一冊。『一冊入魂』

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ