スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球の理想、ここに 小山台・福嶋正信監督の一冊

2020年4月19日17時00分

 ■一冊入魂「甲子園の心を求めて」(佐藤道輔著)

 この休校期間中に読んでほしい本ですか? それは「甲子園の心を求めて」です。著者の佐藤道輔先生(東大和を指導して、西東京大会で2度の準優勝)には大変かわいがっていただいて、江戸川に勤務していたときは講演にお呼びしたこともあります。

 甲子園は教室にあり、学校のグラウンドにある。日々の練習の中に甲子園がある。技術より高校生のあり方、指導者として大切なものは何かを教えてくれる本です。全員野球とはどういうものか。いずれ指導者になる生徒もいると思うので、読んでほしい。

 道輔先生はよく球場に来られていて、小山台が初めて都の4強に入った(2009年春)ときもご覧になっていたそうです。大会後、落ち着いてからあいさつしようと思っていましたが、お亡くなりになってしまいました。すぐうかがえばよかったと悔いています。

 この本は古書店で今、7千円くらいするみたいです。でも、図書館にはあるかな。私は20~30冊は持っていて、新入部員には必ず読ませています。小山台には全国から指導者の方々が練習見学に来られますが、まず読んでいただきたいと、お貸ししています。(聞き手・山下弘展)

 〈ふくしま・まさのぶ〉 熊本・八代東から日体大へ進み教員に。江戸川などを経て、小山台(東京)に赴任。2014年選抜大会に21世紀枠で初出場。18、19年、夏の東東京大会準優勝。64歳。

     ◇

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校球児の多くが、満足に練習できないでいる。体を動かせないときは、頭を鍛えよう。指導者たちが、魂を込めて君たちに贈る一冊。『一冊入魂』

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ