スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

歴史は繰り返される 明徳義塾・馬淵史郎監督の推薦書

2020年4月17日11時00分

 ■一冊入魂「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)

 20代のころ、ぼくが読書にはまるきっかけになった小説が「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)です。坂本竜馬は土佐の高知が生んだ幕末の偉人だが、もとは一介の郷士(身分の低い武士)。それがでっかい志をもって歴史を動かしていく。

 司馬遼太郎の歴史観で描かれた部分もあるのだろうが、とにかく竜馬はやることがでかい。男として憧れたね。それから司馬作品を読みまくった。生徒にはとっつきづらいかなと思って薦めていないが、「坂の上の雲」にも感銘を受けた。

 日露戦争における日本海海戦で連合艦隊司令長官の東郷平八郎は、「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」と全軍を鼓舞したという。ぼくは戦争を肯定しているわけではないが、この名言を引用して選手に発破をかけたことがある。ちなみに東郷の参謀でこの一文を考案したと言われる秋山真之(さねゆき)は、ぼくの故郷・愛媛の人です。

 歴史は繰り返される。試合に臨む上で参考になる考え方、教えが過去の戦いの中にいっぱいある。野球に限らず、スポーツや勝負ごとは一緒だろうね。歴史小説は選手にもなじみやすいし、きっと勉強になる。(聞き手・安藤嘉浩)

 〈まぶち・しろう〉 明徳義塾(高知)監督。2002年の第84回全国高校野球選手権大会で優勝するなど甲子園通算51勝。現在は高校日本代表監督も兼任する。64歳。

     ◇

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校球児の多くが、満足に練習できないでいる。体を動かせないときは、頭を鍛えよう。指導者たちが、魂を込めて君たちに贈る一冊。『一冊入魂』

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ