スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

リーダーのあるべき姿とは 高松商・長尾健司監督の一冊

2020年4月15日11時00分

 ■一冊入魂「常勝集団のプリンシプル」(岩出雅之著)

 常に右手に持っていると言ってもいい、僕の指導における「道しるべ」。自ら考え、成長できる組織とはどんなものか。そして、そんな組織を引っ張るリーダーのあるべき姿を、教えてくれる一冊が「常勝集団のプリンシプル」です。

 著者の帝京大ラグビー部の岩出雅之監督は、厳しい上下関係があった日体大出身。当時は常識だった、昔ながらの縦社会とはまるで逆のチームをつくり、前人未到の大学選手権9連覇を果たしました。

 昨年、春夏連続で甲子園に出場した選手たちにも、この本を紹介しました。何人もの選手が目の色を変え、行動も変えた。「1年生は雑用係」というチームよりも、「3年生がグラウンド整備をして、1年生が早くなじんで試合で活躍できる」というチームが強い。だから、リーダー的立場の3年生に、ぜひ読んでほしいです。

 僕も厳しい上下関係の中で育った人間。ついつい、教えすぎたり、ガツンと言い過ぎたりしてしまうこともある。そんな時、この本を読み返します。(聞き手・高岡佐也子)

 〈ながお・けんじ〉 2014年から高松商(香川)監督。就任2年目で秋季四国大会を制し、出場した16年の選抜大会で準優勝。19年夏には23年ぶりに選手権大会に出場した。49歳。

     ◇

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校球児の多くが、満足に練習できないでいる。体を動かせないときは、頭を鍛えよう。指導者たちが、魂を込めて君たちに贈る一冊。『一冊入魂』

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ