スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳥取)選抜中止決まる 鳥取城北の受け止め

2020年3月12日09時30分

シェア

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、第92回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社など後援)は11日、開催中止が決まった。出場が決まっていた鳥取城北の山木博之監督は、「この悔しさは県内ではうちしかわからない。これを力にして、夏は日本一になるという気持ちでやっていきたい」と前を向いた。

 部員たちは11日も鳥取市国府町の専用グラウンドで練習を続けていた。午後6時過ぎ、日本高野連などの決定を聞いた山木監督が部員たちに中止を告げた。中には涙をこぼす部員もいたが、山木監督は「前に強く進んでいかなければいけない」と伝えたという。

 その後、山木監督は校内で取材に応じ、悔しさをにじませながらも「(日本高野連などは)最後まで何とか開催をという思いを持ってくれた。感謝の思いが強い」と話した。

 鳥取県内ではまだ感染者は確認されていないが、全国での感染拡大を受け、同校も4日から15日まで休校となっている。野球部は今月上旬の関西遠征や練習試合を中止。手洗いうがいを徹底しながら、開催を信じて専用グラウンドを中心に練習を続けてきた。4日に無観客を前提として準備を進めると発表されてからは、練習前の検温も義務づけるなど、できる限りの対策で大舞台に備えていた。

 鳥取城北は強力打線を武器に昨秋の中国大会で準優勝。8年ぶり2回目となる春の甲子園出場を決めていた。(宮城奈々)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン