スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

香川)「校歌、歌いたかった」 選抜中止に尽誠学園主将

2020年3月12日09時30分

シェア

 新型コロナウイルスの影響で、第92回選抜高校野球大会の中止が決まった。18年ぶりに出場予定だった尽誠学園の西村太監督は11日の記者会見で、「生徒らの気持ちを考えるとつらい」と肩を落とした。

 中止の決定が発表された午後6時過ぎ。会見は香川県善通寺市の同校で、西村監督と白井良尚校長、亀井康宏部長が出席して始まった。

 「本当に残念です。選抜大会に出て、18年ぶりの校歌を全員で歌いたかったです」。会見に選手らは出席せず、主将の菊地柚(ゆず)君(2年)のコメントを、亀井部長が読み上げた。

 主催の日本高野連などは4日、無観客試合での開催に向けて準備するとしていた。それだけに、西村監督は「生徒たちは開催できると信じ、毎日厳しい練習をしてきた。目標を失ってしまった」と落胆。「一人ひとりと話をし、心のケアをする」と話した。

 白井校長は「今も新型コロナウイルスの感染者が増加している。残念だが、仕方がない」と述べた。

 野球部は、同校が2日から休校したのに合わせ、大会の開幕日だった19日まで練習を休むことをいったん決定。部員55人のうち52人が入る寮も閉鎖し、県外出身者を含む寮生全員が自宅に戻っていた。

 だが、4日に無観客試合での開催の方針が示されたのを受け、部は5日に選手18人と記録員ら計24人だけを寮に戻した。グラウンドにアルコール消毒液を用意するなどの対策をし、練習を再開していた。(長妻昭明、木下広大)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン