スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

愛知)選抜中止で中京大中京「選手にかける言葉無い…」

2020年3月12日10時00分

 新型コロナウイルスの感染拡大により、日本高校野球連盟と毎日新聞社が中止を決定した第92回選抜高校野球大会(阪神甲子園球場)。出場予定だった中京大中京の伊藤正男校長は「残念。選手にかける言葉がない」と肩を落とした。

 中京大中京は午後6時前、高校野球連盟から文書で中止の通達を受け取った。その後、記者会見を開き、今後の対応や受け止めを説明した。野球部の今村陽一部長は「中止が現状の最善策だったということ。最後まで開催を模索してもらったことにまず感謝したい」と話した。

 中止が発表されたとき、選手らは練習を終えて既に帰宅していた。開催が揺れる中、高橋源一郎監督は「甲子園の決勝戦をイメージしよう」と選手らに声をかけてきたといい「明日なんと言って選手に伝えるか、まだ混乱の最中。一晩じっくり考えます」。

 先月27日に政府が全国の小中高校などに休校を要請してからは、同校も休校し、部活動を原則禁止とした。選抜大会への出場が決まっていた野球部だけは、短時間に絞って練習を認めたが、マスクの着用など感染症対策を徹底するよう指導していたという。

 新チーム結成以来、同校は公式戦19試合で全勝。昨秋の明治神宮野球大会では優勝し、「秋の日本一」を勝ち取った。新チーム結成時に選手らが掲げた目標は、明治神宮大会と春夏の甲子園、国体すべてで優勝するという「4冠」。思わぬ形で達成が阻まれたが、高橋監督は「やりきれないこともあると思う。チームで乗り越えて、夏にむけて成長していきたい」と話した。(小松万希子)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ