スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

センバツ、9年前にも開催危機 新型コロナでどうなる

2020年3月11日16時49分

シェア

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第92回選抜高校野球大会を主催する日本高校野球連盟と毎日新聞社は11日午後、臨時運営委員会を開き、開催可否について発表する予定だ。

 選抜大会が中止されれば、戦争の影響で中断した1942~46年以外では初めて。夏の全国高校野球選手権では、18年の米騒動の影響を受けて中止となった前身の第4回全国中等学校優勝野球大会と、戦局が悪化して地方大会途中でとりやめとなった41年の第27回大会がある。

 過去にも開催が危ぶまれた大会はあった。記憶に新しいのが第83回選抜大会。2011年3月11日に東日本大震災が起きた。大会の開幕12日前の発生で自粛が検討されたが、開会式の入場行進をやめ、鳴り物応援も禁止するなどして開催された。

 同年夏の第93回福島大会は原発事故の影響による放射線量を計測しながら行われ、全国選手権も試合時間を早めて電力需要などに配慮した。

 1995年の第67回選抜大会では、1月にあった阪神・淡路大震災の影響で安全上の配慮から日程を1日延長した。

 感染症では2004年に、鳥インフルエンザの影響で第76回選抜大会の出場校が泊まる大阪と兵庫の宿舎へ、卵は生を避けて加熱調理するよう日本高野連が依頼したこともある。

 09年に流行した新型インフルエンザでは、第91回全国選手権に出場する天理(奈良)の選手が感染。大会本部が出場校の責任教師に宿舎での対策を文書で配布し、外出後の手洗い、うがいの励行などを指示した。

 全国大会に影響はなかったが、10年夏に口蹄疫(こうていえき)の影響で、第92回宮崎大会は準々決勝まで一般客が観戦できなかったこともある。(大坂尚子)

 ■中止や開催が危ぶまれた春夏の大会(災害の影響を受けた地方大会も含む)

1918年夏 第4回大会が代表14校が決定した後に米騒動で中止

27年春 第4回大会は大正天皇の逝去で大会規模を縮小し3日間の開催。4月下旬に開幕し、決勝は大会史上最も遅い5月に

41年夏 第27回大会は戦局が悪化し地方大会の途中で中止。以降45年まで中断

42年春 戦争の影響で46年まで中断

46年夏 第28回大会は食料・衣料品の不足などで開催が危ぶまれたが、敗戦からちょうど1年後の8月15日に開幕

95年春 1月に阪神・淡路大震災があり、第67回大会は安全上の配慮から日程を1日延長。鳴り物応援禁止

96年夏 病原性大腸菌「O(オー)157」による食中毒が国内各地で発生。第78回大会で「生ものの差し入れ禁止」など厳重な対策がとられた

2007年夏 新潟県中越沖地震で中断した第89回新潟大会では、決勝が8月1日にずれ込む

10年夏 口蹄疫(こうていえき)の影響で第92回宮崎大会は準々決勝まで一般客が観戦できず

11年春 第83回大会の開幕12日前に東日本大震災が発生し自粛が検討されたが、開催。開会式の入場行進は中止、鳴り物応援も禁止された

11年夏 東日本大震災による原発事故の影響で、第93回福島大会は放射線量を計測しながら開催。全国大会も電力需要などに配慮

18年夏 西日本豪雨のため、広島や岡山など多くの地方大会で日程や会場が変更された。第100回全国大会は予定通り開催

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン