スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

岡山)選抜「開催なら無観客」、倉敷商に戸惑いも

2020年3月5日09時30分

シェア

 開催なら無観客――。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた第92回選抜高校野球大会の開催の可否は4日には決まらず、11日に判断されることになった。8年ぶりの甲子園出場となる倉敷商では、梶山和洋監督らが「複雑です」と戸惑いの表情を浮かべた。

 午後6時すぎに同校で始まった会見。「決定を聞いて何を思ったのか」との質問に対し、梶山監督は「甲子園も大切だが、生徒の命、安全には代えられない。複雑ではあるが、ベストを尽くさないといけない」と答えた。

 野球部は現在、全体練習はしておらず、部員たちは自宅に待機し決定を待ったという。梶山監督は今後の活動について部員らへ「どう伝えればいいかわからない」と困惑。開催の場合でも無観客となることについては、「特に思うことはない」と述べるにとどめた。

 今後の練習について、梶山監督は「健康管理に留意し、生徒の安全を守れるように出来る対策をやりたい」とし、学校や県教委と相談して進めていく考えを示した。

 主将の原田将多君は監督を通じ、「全力でプレーして選抜ベスト4を目指す」とのコメントを出した。

 県立高校の一斉休校を決めた県教委は「部活動は原則行わない」との方針を示し、同校の野球部も練習を休止。5日に予定していた全校生徒を集めての壮行式も中止とし、7日からの沖縄遠征も取りやめていた。

 倉敷商の甲子園は春夏出場の2012年以来。昨秋の中国大会に優勝し、4回目の選抜大会出場を決めた。(華野優気)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン