スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳥取)センバツ開催前提準備に安堵 鳥取城北監督

2020年3月5日09時30分

シェア

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、19日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第92回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)は4日、無観客での開催を前提に準備を進めることが決まった。鳥取城北の山木博之監督は「(開催は)なかなか厳しいだろうなと思っていたが、こういう判断をしていただいてありがたい」と話し、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 午後6時半ごろ、日本高野連などの決定を聞いた山木監督が校内で取材に応じた。山木監督はひとまず中止にならなかったことへの感謝の言葉を繰り返し、11日に再度開催の可否を判断することについては、「今はどうこう思うべきではない」と応じた。部員たちは4日も通常通り練習を行い、元気よくノックなどに取り組んでいた。

 感染拡大防止のため、同校も4日から15日まで臨時休校になった。野球部は今月上旬に予定されていた関西遠征を中止。鳥取市国府町の専用グラウンドを中心に、手洗いうがいを徹底しながら練習を続けてきた。

 5日からは更なる感染予防策として、練習前の検温も始めるという。大会直前の甲子園練習や開会式のとりやめも決まったが、山木監督は「今後もやることは変わらない。力を出せるように精いっぱいやっていく」と気を引き締めた。(宮城奈々)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン