スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜高校野球、開催なら無観客 11日に最終判断

2020年3月4日22時04分

シェア

 第92回選抜高校野球大会(19日開幕、阪神甲子園球場)を主催する日本高校野球連盟と毎日新聞社は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて対応を協議し、無観客試合での実施に向けて準備すると発表した。ただし開催するかどうかは、今後1週間で感染予防対策を講じたうえで、国内の感染状況などを総合的にみて、11日に判断するという。4日に大阪市内で開かれた大会の運営委員会と、日本高野連の臨時理事会で決まった。

 記者会見した大会会長の丸山昌宏・毎日新聞社社長は「各団体や医療関係者も含めて各方面と議論してきた。11日に開催を決めたとしても、それ以降も外部環境の変化によっては中止も視野に入れている」と説明した。日本高野連の八田英二会長は「もう1週間、甲子園でプレーしたいという球児の夢の実現のために、私どもは力を尽くしたい」と語った。

 政府から一斉休校の要請が出ているなかで開催を模索する点については、八田会長が「(文部科学省から)地域や学校の実情に合わせて工夫してほしいという話もあった。対策が講じられないまま突き進むことはしない」と話した。

 無観客試合での開催になれば、春夏の全国大会を通じて初めて。戦争による中断をのぞけば、選抜大会の中止は過去にない。

 開催する場合も、例年は監督、主将が集まって実施される組み合わせ抽選会を主催者による代理抽選とし、開会式や甲子園練習(15、16日)などもとりやめる。また練習試合についても、15日までは出場校に自粛を要請する。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン