スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

磐城、21世紀枠で選抜へ 台風被災でボランティア参加

2020年1月24日19時23分

シェア

 「21世紀枠での出場が決定しました」。校長からの知らせを聞くと、福島県いわき市のグラウンドに整列した磐城の部員たちは抱き合って喜んだ。エースの沖政宗投手(2年)は「待ちに待った日です」と笑顔を見せた。

 昨年10月に岩手県であった秋季東北地区大会。11日の初戦突破後、台風19号の接近で試合が順延となり、地元に戻った。豪雨に見舞われたのは翌12日。市内を流れる夏井川などが氾濫(はんらん)し、多くの家が浸水した。市内で9人が犠牲になった。

 こんな中、野球をやっていていいのか。悩む部員に木村保監督(49)は声をかけた。「自分たちに今できることは野球しかない。少しでも地元に元気を与えられるプレーをしよう」。東北大会は46年ぶりの8強入りを果たした。

 大会後、週末はグループホームで家具や泥を運び出すボランティアをした。当たり前の日常が当たり前でなくなる経験をし、部員たちは「人として磨かれた」(木村監督)という。

 県立の進学校で、部員は20人。甲子園出場は春夏通算10回目で、1971年夏は準優勝を果たした古豪だが、春は74年、夏は95年を最後に甲子園から遠ざかっていた。(飯島啓史)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン