スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏春連覇を目指す履正社 選抜出場に「先輩を超えて」

2020年1月24日16時05分

シェア

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕=日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の出場校を決める選考委員会が24日あった。夏春連覇を目指す履正社(大阪)では、校内放送で吉報が全校生徒に流れた。小森重喜校長がグラウンドで野球部員らに報告し「先輩を超えて下さい」と激励。部員は「ありがとうございます」と真剣な表情で聞いた。

 昨夏の全国選手権優勝のメンバーが主力として残る。その1人が最速146キロを誇るエースの岩崎峻典(2年)だ。昨夏の決勝で救援し、優勝時にマウンドにいた右腕は、この冬は球速アップに取り組んでいる。「昨夏は2番手だったけど、今は自分が良い投球をしないといけない。チームを勝たせられる投手になれば、優勝できる」と話す。野手では池田凛(同)や小深田大地(同)らも経験十分だ。

 選手権を制した強打は健在だが、昨秋の近畿地区大会大阪府予選は大阪桐蔭に競り負けて2位、近畿大会では準決勝で天理(奈良)に敗れた。岡田龍生監督は「夏春連覇は履正社しかチャレンジできない。もう一回気を引き締めて、それに臨みたい」。主将で4番の関本勇輔(2年)は「まず春に優勝して、夏も連覇を達成したい」と気合十分だった。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン