スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

佐賀)横浜隼人高・水谷監督が講演 県高野連研修会

2019年12月15日03時00分

 佐賀県高校野球連盟は14日、指導者向けの研修会を佐賀市内のホテルで開き、横浜隼人高校(神奈川)の水谷哲也監督(55)が講演した。県内の中学校や高校の監督ら約100人が参加し、激戦区を戦うチームの取り組みについて聴き入った。

 水谷監督は1990年秋に就任。2009年夏に初の甲子園出場を果たし、1回戦で佐賀県代表の伊万里農林に勝利。2回戦で菊池雄星投手(現大リーグ・マリナーズ)を擁する花巻東(岩手)に敗れた。

 約180チームが出場し、東海大相模や横浜など強豪がひしめく神奈川大会。横浜隼人は今夏は3回戦で敗れた。投球では配球のパターン、打撃ではケースごとの狙い球の決め方で、決め事をあらかじめ定め、それを徹底することで「大観衆の前でも緊張せず、自分たちの野球ができるようにしている」という。

 「誰でもできる3カ条」として、元気を出す、全力疾走、バックアップを挙げ、「コツコツと積み重ねることなしには、奇跡は起きない」と語りかけた。(福井万穂)

こんな特集も

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

本日の甲子園交流試合

注目の情報