スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秋は1週間でチーム変わる、ええ大会ですね 高嶋仁の目

2019年11月18日13時26分

シェア

 (18日、明治神宮野球大会高校の部 健大高崎3―2白樺学園)

 新チームは1週間でチームがガラッと変わることがあります。

 健大高崎は群馬県3位でしょ。関東大会に向けて、しっかりチームを作り直し、その成果を発揮して優勝したのでしょう。失うものはないから、思い切ってぶつかれる。神宮でもハツラツと試合してますよね。今大会は天理(奈良)、明徳義塾(高知)も県3位。秋はまだチームができあがっていないから、試合ごとにググッと上がってくることが、ようあります。

 エース左腕の下慎之介君は、ええ投手ですね。変化球をうまく使って試合をつくり、ピンチでは強気の投球もできます。機動力も相変わらずですね。八回に仕掛けた本盗も、打者が三振にならなければセーフでした。ようできますね。智弁和歌山にはできません。

 監督として対戦したら、どうしましょうかね。「三塁まではやってもええ。そのかわり、本塁には来さすな」と開き直らせるかもしれません。心理的にかき回されるのが一番いやですからね。

 白樺学園とは2011年夏の甲子園、2回戦で対戦しています。よう覚えています。満塁本塁打で追いつかれましてね。その後も2度リードされましたが、延長十回に何とか逆転サヨナラ勝ちしました。8―7だったかな。

 今年はエースで4番の片山楽生(らいく)君が中心なのでしょうが、先発した坂本武紗士君もよかったですよ。同じ右横手投げで、昨年の準決勝で八回まで無安打投球をした札幌大谷の太田流星君を思い出しました。

 両チームとも打席で立つ位置を本塁ベース寄りにするなど、外角の球を打つ工夫をするとよかったですね。そういう反省も含めて、素晴らしい体験をしていると思います。すべては来春につながります。ええ大会ですね。(智弁和歌山・前監督)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン